日記・その他 Feed

2014年2月 1日 (土)

1月の集計。そして今シーズンのカレンダー。

2月に入った。先月1月は

走行距離:350km/走行時間:17時間40分/乗車回数:8回

シーズンに向けて動かなきゃ、って気持ちは充分にあるけど、1月に入って仕事がほぼ倍のボリューム(簡単に言えば、消滅した別会社の業務を全て私一人が背負ったって事)、朝帰りを含む毎日終電でも追いつかず、休日は事務処理だけでも済ましておかないと後に響くという状態。その為、平日は勿論、一部休日返上だから走る時間が取りにくい。

「明日は雨」って事で日曜に残務を回し、今日は走ろうと思った。ryu君やセンムのお誘いもあったので皆と走りたかった。でも、疲弊しきってるのか、朝起きても身体が動こうとしない。肩から下が何かに縛られているよう。結局、明るい日差しが部屋に入ってきているにも関わらず、15時まで床でゴロゴロしてしまった。とにかく睡眠を要求しているようだ、カラダは。

そんな「一日を棒に振る」土曜だったが、明日は早朝出勤並の時間で会社へ行って、何とか午前中にケリつけて、雨が止むだろう午後にチャンスを見出したい。

で、先週に2014年度Jシリーズのカレンダーが発表された。

XCOのみ見てみると

Jインターナショナルは八幡浜

J1は高島・富士見(春・秋)・雫石・一里野

J2は緑山・菖蒲谷・グリーンピア三木

・・・

雫石はかねてより約束されていたJ1に。しかし、J2・・・これだけ?

「暫定版」と言われているので、追加もありだろうが、去年から活発に準備されていただろうゆぶね=和束町・京都が入っていない。昨年「大変おせわになった」深山の森=下関が見えない。木島平も無い。代わりって言っちゃなんだが突然のグリーンピア三木。そんなの話に出てたっけ?それも盆休み時期。

今年は昨年より更に予算が厳しい(世間は好景気らしいが、私らはその恩恵を被ることなく)ので、近場しか出場は難しい。でもちゃんと出ないと私のような末端の選手はすぐに網から零れ落ちる・・・。

何れにしろ、『ちゃんとレースできるカラダ』にしていかないと。

2014年1月 4日 (土)

2013年12月の集計。

話が前後するが昨年末の数字。

走行距離:291km/乗車回数:7回

で、結果

年間走行距離:4,926km

あー「年5,000km」到達せず。12月は気持ち的にも、そして実際に平日の忙しさ=早朝出勤と深夜業務も続いた事もあって、乗る気が湧かなかった(ドキドキも原因であるが)。いくら最近流行りの「ノーLSD理論」を持ち出しても、絶対量が少ない我々シロウトはもっと走りこまないといけないだろう。

さて新年1月。シーズンインまであと約3ヶ月。スイッチ入れないとヤバイ。ましてや今年は今までより上位のカテゴリーでの競走になるし、どんどん加速度的に圧し掛かる加齢とも戦わなきゃいけないし。

どこまで出来るん?自分。

2013-2014 年末年始。

遅ればせながら新年あけましておめでとうございます。

この正月休みはPCに触れる機会も無かったので、更新滞っておりましたわ。

連休あと1日を残し、どんな年末年始だったかというと・・・

12月28日

前日の27日金曜日が「仕事納め」だったが“納まらず”、納会後も一人、事務所に籠って日付超。でもって整理とか片付けは翌日に持ち越し。この日は走り納めを堪能しようと1日リザーブしておいたのに自主出勤、結果ガチで夕方まで会社に居てしまった。

12月29日

帰る日。やっぱり1度は自転車に跨っておきたいと、ギリ時間でナンジャ。

1229
STに入っておきたかったと言うのがここに向かった理由だが、まー上手く乗れないの極み。グダグダで下山し、帰宅後に洗濯&部屋干しを済ませるとタイムリミット。15時過ぎの高速バスに乗るため名駅まで。

そのバスには間に合ったが、名神で事故渋滞に巻き込まれ、「今までここまでなったこと無い」遅延=1時間半遅れ(因みに、通常ダイヤでの所要時間は名古屋~京都間は約2時間40分、実に1.5倍超かかった)、本当なら18時にゃ余裕で京都に居るはずが、19時越えてやっとターミナルに。

やっとの思いで今回初?の京都朝ライドメンバーの飲み会。小1時間遅刻して合流。

1 
既知の面々が半分、存じ上げない方々が残り半分。約30名程だがあの早朝の集合だけで、これだけのグループが出来上がってると言うのは面白い。・・・その後2次会へ。

2
オッサンばっかりで話すことと言えば(自主規制)・・・。日付近くまで“お勤め”し解散。

12月30日から大晦日は基本掃除の日、

元日~3が日は寝正月と実家まわり、

そして今日、1月4日は移動と名古屋生活準備の日。また日常が始まる。仕事も自転車も。

では改めまして、『本年もよろしくお願いします。』

2013年11月10日 (日)

「祝い」という肴。

先週は展示会に加えて突発な仕事、日帰り出張帰ってきたその夜に半徹夜という、ワケワカラン事態で疲労困憊。日曜が天気悪そうとわかっていながら、土曜は動く事すら億劫な程。とても自転車乗る気力が湧かない。さらに追い討ちかけて、夕方からピンチヒッターで後輩社員の仕事を手伝い、やっと落ち着いたあたりで、とある駅に降り立つ。

今宵は私の昇格祝い(&反省会)、と言うことで宴を開いてもらった。

カツラさん、nabeさん、hamaさん、eやまさん、と私。リアルオジサン部隊である。

レトロな洋食屋で、実際レトロ“風”ではなく、かなり歴史があるらしい店『グリル プランセス』。ビルの地下にあるここは有名らしく、我々が入って以降、客が途切れることなく入店してくる。それも結構年配が多い。

奥の席を陣取り、アラカルトで個々注文、シェアしながら酒をすすめていく。私は一番奥の“お誕生日席”に奉られて、一応主賓状態。

だが、私の「祝い」のハズなのに、誰一人「おめでとう」と言わないし、それどころか「来年はさらに厳しいぞ」とか「(更に1年後、『スポーツに』)おかえりなさいになる」とか「自転車新調せな」みたいに、どんどん不安をかき立ててくれる面々。言うてるうちに、私以外は新機材投入みたいな景気のいい話になってる。

加えてトレーニング談義でマジ話。

1 
2_2
だけど難しいんだよな。もう半世紀近く生きてる個体が、クセを修正して理想な身体を作っていくのは。

ま、そんなでもまた苦しい1年に飛び込もうとしてるのは自分なんだし、誰も強要してないし。自己満足にしかならんが、好きなことだし。

1458708_530688527022021_1185301005_
(photo by カツラさん)

てな訳で、また来シーズンもお付き合いください。ワルなオジサン達。

2013年11月 2日 (土)

10月の集計。

走行距離:94km/走行時間:4時間/乗車回数:6回(一里野分含まず)

記述するまでも無いほど、自転車に触れてる回数が少ない。一里野戦終了後の2つの週末はレースサポートと帰省で乗らず、平日は疲れが溜まり過ぎ(朝練行こうと思ったら、起きた途端に頻脈、みたいな)で結局週1回も乗れてない。何よりもテンション下がってるし。

世はCXシーズン開幕、今日明日はA&F24Hで寝ずのレース、更に明日はRedBull Holy Ride、来週はツールド沖縄とか、周りのメンバーはフル回転。それに比べてフニャフニャな私。やっぱり刺激物=レースが無いとあかんね。

どっかでスイッチ入れないと手遅れになるんだけど・・・。

2013年10月26日 (土)

2013年度Jシリーズチャレンジ、ざっくり。

初めに言うとくが、今週もライド無しに決定。週末自転車乗らずが2週連続。

さて、年間ランキング時にここ4年を振り返ったが、今回は今年の試合を振り返ってみようと思う。

4月・・・J2菖蒲谷。既に緑山や浜松が前週に開催されていて、ポイント獲得された選手も。私にとっては今年初試合。毎年やられる花粉症もずいぶんマシな中、割と気分良く。ただ、リアホイールのバルブコアの緩みで、スローパンクまま大人しく走る。10位/30人。

5月・・・J1高島朽木。ここで一気にいい順位が欲しかったが、スタート時遅れをとり、前で詰る馬群から抜け出せず、ズルズルと周回を消化。更にここ一番の踏みの甘さを露呈、弱さが出た。34位/84人。そしてこの後あたりから普段の生活で立ち眩みが目立ち、頻脈(不整脈)が出るようになった。

6月・・・J1富士見(春)。その頻脈症状まま試合に出場。動こうとしない身体は、ただコース上を移動しているだけ。女子にも抜かれる。101位/108人。

7月~8月・・・前回の試合を受け、秋に向け練習するも、帰省時の山ツーリングで転倒、擦過傷だけでなく肋骨にヒビが入り、暫くオフロードでトレーニングできなくなる。加えて頻脈は不定期的に発生、改善の糸口が見つからない。

9月中旬・・・J1富士見(秋)。一大決心で望むも台風の為試合そのものが中止。後が無くなる。ただ、前日も頻脈は発生しており、身体のコンディションがベストで望めたがどうか、と言うのは不明。

9月末・・・J2深坂の森(下関)。富士見(秋)中止後、急遽エントリーし、最後の賭けに出る。単独の移動は時間がかかって負荷が大きかったが、身体そのものは頻脈も無く自由に走れた。但しスタート後に右足シューズ不具合で、常に靴が脱げそうになりながら走る。11位/28人。

10月・・・J1一里野。最後のチャンス。しかし想い届かず、頻脈状態は継続したまま試合に突入。6月と同じ体調で、同じく女子にも抜かれ、挙句に完走できず。-1Lap(53位)/59人。心理的に最も堪えた試合だった。

年間ランキングの結果は前報告通り、すべり込みで昇格ラインに。

結果オーライと言えばオーライだが、この身体の不安は拭い去れてないし、来年の状況も全く見えていない。

でも、寒くなっていくこれからの季節、またあの地味な作業(練習)を繰り返すしかない自分。『継続』しか今の答えはない。ま、淡々とやっていきますわ。

2013年8月25日 (日)

何年ぶり?トレーニングルームって

予報どおり今日は朝から雨。結構しっかり降ってる。

本来なら自転車のメンテナンスでも、と考える所だが、作業場のベランダは普通に雨が吹き込んでるのでムリ。室内?そんな所でディグリーザなんか噴いたら、臭くて寝られないじゃないの。

『今日もフテ寝をかますかー』と思っていた矢先、相方カツラさんより入電。「体育館行かんかい?」・・・曰くトレーニングルームでエアロバイク(エアロ形状でもないのに、なんであの室内固定自転機がこんな名称?)やトレッドミルで汗を流そう、という話。

20代の頃、会社の厚生のひとつとしてフィットネスクラブの法人会員権を利用して、お高いジムを安く利用していた時期は、週2~3回は通っていたもんだ(いわゆるバブル期)。その後回数は減ったものの所帯を持って30代でも行ってたのだが、ついに会社が経費削減を理由に契約を切ったこともあって、そういう場所に足を運ばなくなった。

名古屋に来て、前任に訊くと「単身だと運動不足になりがちだから、公営のジムに行くといい」との事で、その人の薦めもあって休日に市の体育館に併設のトレーニングジムに顔を出すようにした。しかしそれも自転車を本格的に復活させる事によって、次第に行かなくなった。なので5年ぶりくらいか。

雨の降る中、車で迎えに来てもらって(スンマセン)、近くの尾張旭市体育館へ。

Pic_basic1

(同施設HPより・雨だったから写真撮ってないのだ)

その中のトレーニングルームは大きくは無い。が、基本のマシンはおおよそ揃っている。そして(結果的に、だが)昼を跨ぐ時間帯に入ったので、利用者が少なく、機材換え、セット間もストレス無く行えた=普段はそうじゃないらしい。トレッドミル順番待ちなど。

まずいきなりバイク。カツラさんの指示通り、マニュアル操作で負荷固定で始める。が、その指示値が思った以上に大きく、「あかん・・・重くて踏めん・・・」。数台置いてあるバイクで、彼が斜め前のマシンに乗って漕ぎ出しているのだが、到底この重さでは無理。なのでその2/3程度の負荷でケイデンスを上げ、アップ。一応心拍も出るのでテンポ走程度で様子を見る。

しかし、久しぶりの“固定”、サドルはビッグな銀杏型で浅く乗るしかないし、Qファクタに至っては『BB横2連結!』なほどワイド幅で踏みにくい。それでもモジモジしながら位置を探って、さて15分経過。

少しずつ負荷を上げていくと、だんだんL4域に。そうなってくると風が無い分、汗が玉のように噴き、また景色が変わらないから精神的に参ってくる。ちょっとの時間でへこたれてる自分に比べ、自宅でローラーとか回してる人らはエライなと思う。それも1時間とか、2時間とか。

昨日は昨日であのインターバルモドキはエラかった(しんどかった)が、こっちは逃げ道無いのでさらに辛い。時間の減算カウンターが1分減るのに何回見直したことか。斜め前のカツラさんはグイグイ言わせて踏んでいる。

ラスト1分で追い込み、終了。たった30分がこんなに長いとは。相方も今日は『頑張った』そうだが、私が結構回していたのが刺激になったとか。イヤイヤ、私はあなたより負荷が軽いですから!

その後はランニングに移行し、20分流し。残りはウェイトを4種3セット。稼動域を意識して軽めの負荷で。とは言うものの、自分がレッグプレスで上げれる“重さ”ってこんな程度?と思うくらい、大した重量しか出来なかった。“脚力が落ちてる”のか・・・。

13時前に上がり、帰りに食事して14時頃帰宅。相変わらず大きな雨粒が時折落ちてきている。FB見ると京都は雨が上がったらしく、ガマンできない面々が自転車を持ち出して走り出した様子。こっちは今日はあかんな・・・そのまま昼寝。

夕方(17時)に目が覚めたら、太陽が出ていた。今日はもうエエ。室内に干していた洗濯物をベランダに出し、今日の買出しに出かけたら日が暮れた。あーオフロードが恋しい。

2013年6月17日 (月)

父の日は地元で~日常?(番外)編

さて「朝ライド」なるのを終えて、家に帰着。嫁は出かけた。犬娘の散歩を終え、恐る恐る子供に「今日どおする?」と訊くと、「パンケーキ屋行くんやろ?」と。

休日、友達と出かけるのが殆どな我が子も、今日は付き合ってくれるらしい。そう、前日に“京都一”らしいパンケーキ屋に行ってみたいんだが、と相談していたのだ。そうと決まればソッコーシャワー浴びて着替えて・・・。

京都朝ライド主宰のmine君に紹介してもらった、カフェ「ラインベック」。

Photo_4

京都でハヤリの町屋改装型カフェ。

「似合わねぇ」?「どうした、急に」?・・・いやいや、私とて京都人。その手の文化はちゃんと嗜んでいますよ(本当)。日頃は金も無いし、嫁に言うと「勿体無い」(=これこそ京都人らしい“しぶちん”な発想)と相手にしてくれないし。だから子供に“同行”を頼んだのだ。

周りに駐車場は無いので、コインパーキングへ。「あー勿体無い」・・・いやいや。

店内に入ると京町屋感。私の現在の自宅も改装前は土間のある京長屋だったので、構造は似ている(長屋なので2F無し)。但し、待合の土間から、客席のある居間に上がるのが土足&テーブル×イスってのが古き民には大きく違和感。mine君も言っていたが「天井が低い」。そう、ちゃぶ台でちょうどの高さの天井なので、イスでは近過ぎる。

まあいい、お目当てのパンケーキがどんなもんや?である。

あまりトッピングの懲りすぎたのは元の味がわからんので、子供はバナナ&メープル、私はアーモンドスライス&チョコ(品名は違ったと思うが、乗ってるのはそれ)にした。合わせてホットコーヒーとオーダー。

で、来たのが

Photo_5

「シングル」=1枚。ダブルってのもあるが、「やめといた方が」と言う情報から素直に。

お味は・・・うっひゃー!美味!!甘味、食感、舌触り・・・。

ここはグルメサイトではないし、私が下手な表現するより、想像でよろしく。

添付のメープルシロップは“リアル”で、甘い訳ではない。非常にクセのある甘苦?なテイスト。チョコソースも苦い系。クリームが唯一甘い感じ。そのバランスだな。

ただ、食べ進めるうちに、どんどん腹は膨満感に襲われる。なんだろ、更に「胃の中でベーキングパウダー活躍?みたいな」=子供談。ほんま“膨れる”の表現がピッタリ。充分昼飯に為り得る。

唯一、自分では納得できなかったのがコーヒー。自転車の練習以上に毎日コーヒーを喫する(喫茶、オフィスベンダー、缶コーヒーと)私にとって、ここのは「薄かった」、と言うより「味が無かった」。コーヒーって苦いなり、酸いなり、どちらかの方向性があると思うのだが、どちらでもない。

コーヒーなど、個人的に強い嗜好性があるものは、自分に合わないと否定的になり易いので、私が無知なら申し訳ない。でも、マメの量が足りないような味では納得できない。バイト君が間違えたなら今回は仕方ない(というか、今更どうしようもない)。缶コーヒーの3倍以上の金を払ってるのだから、そこは納得できるものを提供して欲しい。

ま、評論家でないのでこれくらいに。

満腹になったので帰宅、暫し惰眠。

目が覚めたら自転車メンテナンス。名古屋ではなかなかキレイに出来ないので、家の前で洗車。

Photo_6

あとはペダルeggbeaterのグリスアップして終了。

ほぼ自由な父の日だった。嫁よ子供よ、そして地元MTBer、皆さんありがとう。

2013年6月15日 (土)

・・・。

今週半ばに先日の富士見(春)までのランキング出ましたな。

2013のJシリーズXCO、13戦中7戦が消化され、うち自身は3戦出場。

この時点で自分の“立ち位置”は既に圏外へ。

今の獲得ポイント、3戦合計の単純平均で昨年と大して変わらない。つまり、このままだと3年連続同じ結果だけが見えてくる。

正直、うんざりしている。昨年も5月末に“戴いた”病気で体調を崩し、そこから他者と大きく水をあけられたまま夏を過ごし、秋の連戦でも体調管理が思うように出来ないままズルズルと。今年も、思うようにコントロールできない身体になってしまい、あろうことか、その一番なってはいけないタイミングで発症、富士見(春)は参加して無いのと同意な結果だった。

『またか・・・』倦怠感と焦燥感。会社からはやんわりと『自転車ヤメロ』のプレッシャー。

確かに、今の生活から自転車を取り除けば、何と楽な事か。生活費を切り詰めるがあまり、朝は最低価格の食パンを漁り、昼はコンビニの廉価弁当か牛丼屋等のファストフードをローティション、夜は冷凍食品浸け、な貧乏学生(それ以下)な食生活から開放される。バカみたいに朝5時前に起きて息を切らしながら、それこそ心臓に強負担をかけることも無い。自分の機材が旧世代の規格だと卑下する事も無い。ライバルのオジサンに気を揉むこともない。

何やってんだろうか。

再来週に検診がある。そこで当然現況を医師に話し、今後どうするかの判断があるわけだが、自分の意志に関係無く、自転車を降りなきゃならないかもしれない。そこまでの極論に至らない事をただ願うだけ・・・。

あ、正直かなり凹んでるが、自転車辞めるって宣言した訳ではない。

残念ながら「懲りない」んでね。

2013年5月12日 (日)

ネタ無しでもうしわけない

・・・ままです。

土曜はご存知のように終日雨、予定されていた合同練習もお流れ。翌日曜が法事の為、午後から帰京。

本日、日曜は結構有名な(観光でも、MTBerにも)山の麓のお寺さんにて。晴れて良かった。

Photo

さっき名古屋に帰ってきて、文字通り「お勤め」完了。自分にお疲れさん。