« 3月の集計。 | メイン | 2014 J2菖蒲谷結果(簡易版) »

2014年4月 6日 (日)

「試験前の詰め込み」みたいな

4月に入って、シゴトもバタバタするものの、日付オーバーなどは無い状態に。久しぶり、3ヶ月ぶり位に平日朝に自転車乗ってみたりして・・・でも疲労が蓄積してるのか、到底練習モードではない。

この土曜も出勤で、なかなかガッツリ休養できる時間がまだまだ取れない状態だが、もうシリーズはこの週末から始まってるし、私もとりあえずは来週のJ2菖蒲谷にエントリーしたもんだから、日曜寝て暮らす訳にも行かず。

てな感じで、寒さがぶり返した(京都の山奥は雪だと?!)中、9時半に家を出る。ずっしりと気だるさが蔓延するものの、とにかく身体には、自転車進ませるにはドコの筋肉を使う必要があるか、思い出してもらわないと。

まず向かったのは最近の基本、ってことでhama/eやま道場へ。乗り続けないとワカラン事が多いが、長い距離は無理、で2周回=90分走で脚を使いきってみる。

今日は寒い上に風が強い。加えて“入り”で力み過ぎて、1周目はそこそこでまとめたが、2周目が更なる向かい風と既にバテで集中力を欠き、池の畔(ほとり)に上がる坂でヘロヘロになって3分落ちでフィニッシュ。なんじゃコリャな時計である。

140405 
池も波が出ており、ワカサギシーズン終了か、一般客が見えない。バス系の人たちだけ。

この時点で昼過ぎなので、麓まで下りてコンビニで補給。外で握り飯を喰らうも、風が巻いてる為、どの場所に逃げても寒い。

Photo
(コンビニ近くのさくら)

ゆっくり休憩したいが、そんな寒風の中はゴメンなので、すぐに午後の部・2部練に向かう。土の上で周回、と行きたいが、8では長過ぎ(もたない)、まさかのかかみ野?いやいやたどり着くのが精一杯で周回に入れない。そこで近くのナンジャ、あの勾配も次の試合会場に似てるっちゃあ似てるし。

東側からアプローチし、久しぶりの急勾配に身体が驚く。オンロードじゃあり得ん角度だから必然的に乗り方は変わる。トラクションコントロールを一度失い足を着くが、すぐにリカバリして登っていく。・・・あ、そうだ。脚売り切れだったんだ。

フラフラと登って(追い込んで乗ってる感じじゃない)反対側へ下りる。これまたバラスの荒れた路面が怖い。下の鳥居まで降りたら再び登坂。コンクリゾーンでタイヤがブリブリ言う。で、ジープの上まで行ったらまた下る。

下りて少し考えた。このままダラダラと登っても仕方無いので、ST混ぜて周回に入るべきだと。但し、どう考えてもそんないっぱい周回できる程、体力が残ってる訳じゃないのでさっと2周回、行ってみるかと。

今度は踏みも力を入れて。といっても既に売り切れだから普通に登ってるのと何が違うの、って話だが、何も違わない。ただ、降りたいのをガマンしてるだけ。

ジープから木々の間のSTへ、アップダウンを数回、ガマンのしどころな急坂に入るが・・・アカン、脚が止まった。ゼーゼー言いながら押し上げる。ああ、最近このポイントで降りることはしなかったのに・・・。そのままST下りに入るとまーリズム悪い。ハンドルを幹にぶつけるわ、ライン膨れて落ちそうになるわ。それでもネタな『池に落ちる』事はなく1周回を終える。

続けさまにまたジープ坂。もうアカン「蚊が止まる」程の速度。とりあえずジープ区間はヘロヘロで上がり、STもラストなんで踏ん張ったが・・・やっぱり“見せ場”で足を着いてしまった。数m押して再度漕ぎあがり、ピークで果てた。

140405_2 
周回・・・のハズだったがここで途切れる。降りて写真撮って、下りはリズム重視で。

STを抜け、そのまま麓のコンビニまで。再補給、というか練習終わりのコーラとフルーツと。ここでも風が強いので長居せず、そのまま家に向かった。

走行距離:96km(3桁行ったかな、と思っとたが、残念)

走行時間:4時間45分

上昇:1150m

あーついに来週だわ、初試合。最後までもたんわ今の身体じゃ・・・。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/547808/32187821

「試験前の詰め込み」みたいなを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿