« また夕方になってしまった。さらにオンロード。 | メイン | 山へ行ったった。 »

2013年9月 8日 (日)

グズるタイヤ。~TL Ready

もう来週末だよ富士見。同じく王滝班も大変精力的とな。

土曜は出勤で、ホントは朝一にでも乗っておきたかったが、週中の出張疲れか、起きれず。更に夕方から日曜まで天気が崩れるって話だから、もうがっかり。

その土曜は定時(15時)に会社を退いて、散髪行って、家に帰ってタイヤ張り。日曜出られるか否かはワカランが、もう1週間前だからさすがに試合仕様にしないと。

今回、嵌める段階から新品のRocket Ronはちょっと苦労した。先週からなじみを出す為に早くから“形”にしたにも関わらず、ビードは一発では上がらず、やり直し数回。汗だくになった。

Rron2

続けてリアもシーラント補充だけしておく。開けてみれば案の定、液体は無かった。

Photo

ま、とにかく土の上を走れる用意だけは整ったか。そして作業が終わった頃、雨が降り出した。家の中に自転車を取り入れる。

ところが夕飯食ってふと自転車を見ると、フロントタイヤぺしゃんこ!さっきあれだけシェイクしたり揉んだりしてたのに・・・

Photo_2

再度インフレートすると・・・ん?何事も無かった?・・・10分経過、プシューっと。どうやらサイドに穴があるらしい。そこにシーラントが流れるようホイールを傾けて見ると、その時は空気漏れが止まるが、暫くするとまたシューって。一応店に連絡し「初期不良かも?」と言っておく。

夜半にFBで『諦めるな』『そんなモン』『もっと寝かせるべき』とアドバイスをもらい、翌朝(日曜朝)にその手順を実行してみる。

初めは再度シェイクし、顕在化してる穴(シューという場所)が塞げるかチェック。これは上手くいった。しかし30分ほど経つとまたタイヤはベコベコ。別の部分から空気が抜けているらしい。そこで『サイドに小さな穴があって、そこから抜ける場合があるから、暫く寝かせとけ』とのお達しの元、ホイールを水平に置く。

Photo_4

これが効いたか、30分ほどして裏返すと数箇所シーラントの滲み出た場所が。また圧が下がったので、今度は裏返しで再インフレート。これも30分程待つ。

すると今度はタイヤはしっかりとした緊張を保ち、更に下側に置いた面からさっきと同じように白い液が出てきている。それも4箇所。

Photo_5

(写真はそのうち連続する3箇所)この段階でやっとタイヤにコシが出てきたので、一度走ってみる事に。幸い、午後から雨が止んだ。さて、使いものになるか、このタイヤ?

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/547808/31826991

グズるタイヤ。~TL Readyを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿