« 8月の集計。 | メイン | また夕方になってしまった。さらにオンロード。 »

2013年9月 1日 (日)

雨天走行後は整備しなきゃ

昨晩から一夜明け、恐る恐るクランクを押してみる・・・動いた!助かった!

昨日の雨天走行はマジ土砂降りで、一番冠水している場所はバルブトップまでしっかり浸かる状態。それが30分、家に着くまで全く雨脚が弱まることなく降り続いた。そんな中を走ったもんだから身体はずぶ濡れ、ディパックの中は浸水、自転車は上から下から洗浄機当てたみたいなもん。中に水が浸入していてもおかしくない。

午前中名古屋は天気が持つということで、走りに行きたいのをガマンして自転車をばらしにかかる。といってもヘッドとBBだけだが。

まずヘッド。泥レース後など、洗車したからと放置したままにすると、結構な確立で下玉がアウトになる(昨年のJ1高島後に一度交換している)。今回もそれを避ける為、ちゃんと機能してるか確認とグリスの充填を行う。

フォーク抜くだけ、なのだがプロセスは多い。プロみたいにハンガーがあるわけじゃないので、ヘッドの位置を保持する為フロアポンプを支えに(養生テープで固定して)してからホイールを外し、キャリパー、ブレーキホースマウント金具、リモートボタン、リモートワイヤーマウント+ステ管裏蓋、そこまで外してからヘッドキャップ(トップキャップ)とスペーサーを取り、ステムボルトを緩める。すると一気に「ごそっ」とフォークが自重で下りてくる。「おわっ!」とフリーになるハンドル周りと、落ちていくフォークを支えて、どうにかこうにか分離させる。ポタポタ・・・やはり水が滴ってきた。

Photo_3

この状態で不意に触れないようにして

Photo_4

真っ黒なベアリング類を外して、きれいに拭いてやる(ディグリーザorパーツ洗浄剤は使わず)

Photo_5

輪っかがいっぱい出来上がる。プラモデル好きとかだと、部品点数が多いと妙に嬉しくなる。

幸い、下玉も異常なし。折角フォークを外したので、暫し逆さにして「油アゲ」をしてみる=フォームリング側に潤滑油をまわす。かなりのお手抜きだが。

後はケチらず各部にグリスをこってり塗って再組立。このパートだけで約2時間近く。プロなら怒られるが、素人はゆっくりじっくり眺めながら遊んでいるので問題なし。

Photo_6

で、BBのほうに作業を移動。回ってるので油膜が効いてるようだが、念のため更にグリスを盛り込む事にする。左クランクを外し、改めてテンショナーや楔部の汚れたグリスを拭い去り、シャフトを叩いて右クランクを抜く。こちらはパーツ洗浄剤でチェーンホイール含めて拭き上げる。

Bb

ボトムケース内に水の浸入は無く(前回もそうだが、意外にここまで入らない)しっかり油が乗っているが、ここは更にベアリングが溺れる位、外側に油膜を張る為グリスを塗る。因みにベアリングの内部はテフロングリスだろうか?白いグリスが充填されていたのでそこはそのまま。

Bb_2

組み付けて出来上がり。はみ出たグリスは拭き取り。チェーンは汚れているが、チェーンホイールがキレイ。

ついでにペダルにもグリスを入れて完成。ここまでの作業で昼前になった。

さて、午後から走るか?

~オマケ

こんな事、私と同じフォーク=2012 32FLOAT100 FIT Remoteを持ってない人は全く関係無いが、折角なので。

Photo_7

リモートのボタン部。リモートレバーでワイヤが引かれると、中の黒いナナメの臼が移動する。すると手に持つアルミの臼が押し出される。

1

ボタンを外したダンパートップ。この内側部が押し込まれる事によってオイル流路が断され、フォークがロックする。

Photo_8

ロック時。1~2mm程度押し込まれる。

実は、もうひとつ今回の整備時に目論んでいた作業がある。・・・そう、禁断のFITカートリッジのダンパーオイル交換。ディストリのHPにも手順が公開(メーカHPより作業点数が少なく、特殊工具無しでも可能な方法)されているので挑戦使用としてたのだが、それはRLCタイプの話で、このRemoteはどうもそれが適用できない感じ。店にも相談したが、完全分解ならまだしも、万力すら使わない方法では難しいな、と。

それと、この作業に要する消耗品としてのオイル=純正10wtRedを買うと、ボトル約1Lで3,500円超。クラッシュワッシャー他も買うと4,000円近くなる。それで1回に使う油の量が30cc程度・・・不要に在庫を抱える事になる。それよかダンパーのみ輸入元に送り、交換作業を依頼すれば約5,000円(フルO/Hだと12,000円~)・・・中身を見たいサスフェチとしては残念だが、委託する以外方法はなさそうだ。

F80の時に使った26mmのソケット(レンチ)は使えないので、27mmソケットまで買ったんだが・・・ま、ダンパー抜く時使うけどね。そしてこの作業はシーズン終わってからだ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/547808/31815415

雨天走行後は整備しなきゃを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿