« AVR3練だったが腹が減って・・・ | メイン | 今年ラストは1人で1練。 »

2012年12月24日 (月)

iPhone「同期」って

1週間経って分かったことがある。

iPhoneの写真、「同期」ができないんだ。~WinXP機と。

そもそも、このiPhone5に機種変更する前に、我がボス=iPhone4を使用中、に聞いた時「同期ならiCloud使えばエエやん」と軽く聞いていた(因みに直属の上司は私と同じく、一時期PC-クラサバ関連の販売をする部門に居たので、まんざらの素人ではない)

そんでもって安心してたのだが、色々調べると、

・WinXPにiCloudは対応せず

・winにインストール可な最新バージョンのiTunesを使うべし

・若しくはiCloud.com活用

と言うことらしい。このことをボスに言うと、「え、なに?まだXP機使ってんの?数年前に買った私でさえVista機なのに!」と驚かれてしまった。えーえー、私のは2004年製(だったんだ、調べてビックリ)の大画面モバイル・ビジネスPCですわ。

Pc

そんなでとにかく自力でこの問題解決へと。Web記事読みまくり、試してみた。

まず、iCloud、何とかWinXP(SP3)にインストールできないか?・・・無理。ハッキング要素の強いweb記事でインストール方法は書いてあった(やる場合自己責任で)ので、実際試してみた。が、iCloud起動時スケジューラ関連がMSのOfficeと紐付けされるようで、その際、Office2007以降のOutlookで無いと受け答えできない。結局自分のはOfficeXP(2003)なので固まってオシマイ。で、アンインストール。

じゃあiCloud.comは?・・・ブラウザベースなので問題ないだろう、とAppleIDでログイン。お、確かに同期してる・・・スケジューラ(カレンダー)とかは。「写真は?」と探すも、ボタン表示無いし、どっかでコンテキストメニューも出ない。更に調べると「写真=フォトストリームはiCloud未対応」って分かった。がっかり。

Airな同期を諦め、「ローカル接続で行くか」と今度はiTunesをインストール。果たして・・・

これは添付のlightningケーブルをPCのUSBに挿入し、USB機器としてPCに意識させてソフトウェア上で自動同期させる。確かに音楽やビデオなんか同期する(・・・ようだ。私のには1つも入っていないのでワカラン)。加えてiPhoneのシステム管理=iOSのバージョン管理やApp管理、その配置構成の変更など、有効なユーティリティは多い。事実インストール後すぐにiOSをVer.6.0.1から最新の6.0.2にアップデートした=有線LANによるDLとUSBローカル接続なのでWi-Fiよりよっぽど信頼性がある。

じゃあ、「写真は?」だが・・・確かにiTunes内にそのタブはある。しかし、[同期]ボタンを押せど押せど、指定のフォルダに写真は送られない。結局何度も繰り返し、記事やAppleサポートなど読み返していくうちにやっと理解できた。

「iPhone“に”PC内の指定フォルダにある写真“を”同期できます」だ。

つまり、PCからiPhoneへのワンウェイってこと。極端に言えば、PCにある写真をiPhoneで共有できます、って内容。だから私がやりたかった、iPhoneのカメラロールからPCへの流し込みは

「マイコンピュータ内のiPhoneのカメラを開いて、写真を選択してPCのフォルダにコピー」

何のこっちゃない『USB接続にて、iPhoneを外部ストレージで見立て、そのデータをコピペ』って。なんと稚拙な話。

結論。iPhoneとWinXP機の間で写真は「同期」しません。

残念。&面倒だな。いや、ひとえに古いPC使ってる私が悪いんすよ。すでに4世代前のOSになっちまったからな、WinXPは。思わず先日のApple Storeで見た、MacBook AirやMacBook Proが欲しくなるわ=この際、プライベートユースはMS系じゃなくてエエかも、と思わせる程あの店舗空間は洗脳されるわ。・・・あ、全く買うお金ないから。明日食う資金に困っているようなオジサンでは。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/547808/30661557

iPhone「同期」ってを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿